​tokyofootrip@gmail.com

© TOKYO FOOTRIP All Rights Reserved.

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon
 
チェコ料理/四谷三丁目

だあしゑんか

絵本をチェコっと読みながら

壁一面に広がる本を眺めながらチェコ料理を味わえる、だあしゑんか。世界一のビール王国に相応しいビール煮込みのグラーシュは、コクのあるシチューとフワフワ茹でパンがクセになる。

INFORMATION

だあしゑんか

丸の内線 四谷三丁目駅 2番出口 徒歩2分

HOURS

月〜金 17:30 – 23:30

土日祝 17:00 – 23:30

PRICE​

昼  ¥1,000 – ¥1,999

夜  ¥4,000 – ¥4,999

 

 

REPORT

だあしゑんか / チェコ料理 / 四谷三丁目

丸の内線、四谷三丁目駅の2番出口(交差点の消防博物館前)から曙橋方面へ1分ほど歩いた三角地帯にある、だあしゑんか。店名はチェコの作家、カレルチャペックの作品ダーシェンカを由来とする。店内はチェコの雑貨やドリンクメニューの説明をした手書きポップが所狭しと飾られオーナー高野さんのチェコ愛が伝わってくる。本棚に並ぶ多くはチェコ関連の本。もちろんダーシェンカも揃っている。

チェコ料理初心者に嬉しい前菜盛りは豚白モツの入ったテリーヌに、チェコ風ポテトサラダやカマンベールチーズのマリネなど一皿でチェコ料理の世界へ誘ってくれる。季節のスープには同じ東欧のリトアニアの伝統スープ、ボルシチも。驚くほどピンク色のスープはビーツとヨーグルト、生クリームから生まれるもの。他にもチェコの居酒屋で登場するという白ソーセージのピクルスやロシア風サラダなど、東欧地域の郷土料理を一同に楽しめる。

だあしゑんか / チェコ料理 / 四谷三丁目
だあしゑんか / チェコ料理 / 四谷三丁目

毎週木曜日にはチェコを代表するビール、ピルスナー・ウルケルの樽生が開栓される。本場の飲み心地を徹底的に再現するこだわりのビールに是非とも酔いしれたいところ。そんなチェコビールと味わいたいのが、名物ビール煮込みのグラーシュ(トップ写真の料理)。しっかりと煮込まれた牛肉はとても柔らかく、珍しい茹でパン(クネドリーキ)との組み合わせがチェコ流の食し方。チェコ東部の名物と言われるモラビア風ローストポークも外せないキラーメニュー。

REVIEW

決して派手な繁華街ではない四谷三丁目で、来年にはオープン10周年を迎えるだあしゑんか。絵本が集まった童心を思い起こすような空間で、のんびりと過ごすゲストも多そう。仕事帰りにちょこっと立ち寄るにも最適なお店です。

 

DETAIL

ADDRESS

東京都新宿区舟町7 田島ビル2F

HOURS

月〜金 17:30 – 23:30

土日祝 17:00 – 23:30

PRICE​

昼  ¥1,000 – ¥1,999

夜  ¥4,000 – ¥4,999

 

STYLE

グループ/少人数/貸切

SMOKE

​分煙

 

MENU

ビール煮込みのグラーシュ(レギュラー) ¥1,500(税込)

 

MAP

東京都新宿区舟町7 田島ビル2F

​このページは2017年4月3日時点の情報で作成されています。