​tokyofootrip@gmail.com

© TOKYO FOOTRIP All Rights Reserved.

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon
RECENT POSTS

パリからの贈りもの/Ballon

カラダに幸せを運んでくれるファラフェルスタンド、バロンが中目黒に誕生。東京にもじわりとブームが到来しそうな見た目にも鮮やかなファラフェルサンドは新時代のファストフード。

 

中目黒駅から徒歩5分。駒沢通り沿いに2017年にオープンしたバロンは、料理家SHIORIさんがプロデュースするファラフェルスタンド。意外にもファラフェルとの出会いはパリだったと教えてくれたSHIORIさん。人種の入り混じるパリではファラフェルストリートがあるくらいポプュラーな食べ物だそう。東京でももっと気軽に、お店の前がファラフェルストリートと呼ばれるような活動を展開していきたいと話してくれた。

 

 

オーダーは入り口横のカウンターから。晴れやかなスマイルで店員さんが出迎えてくれる。お店自慢のファラフェルサンドはサイズ違いに3種類。しっかりとした食事にも、小腹を満たすスナック感覚としても立ち寄れるのが嬉しいところ。

 

東京でもまだまだ希少なファラフェルを求めて外国の方の来店も多いというバロン。パリの街角を彷彿させるインターナショナルな空間に立ち会えることもありそうだ。

 

 

中東発祥のファラフェルは今や世界中で食されるヴィーガンフード。そんなファラフェルを日本の食材と共にもっと身近に感じて欲しいとSHIORIさん。ファラフェルサンドの具材には舞茸や日本の発酵調味料が加わり海外と日本の食文化をミックスさせた。

 

ファラフェルと7種類の新鮮野菜が溢れそうなファラフェルサンドは食べる場所によって味にも変化。ヴィーガンだけど男性でも食べ応えのあるファストフードとして世間に知ってもらいと語ってくれた。

 

 

最後に、女性に嬉しいバロンのもう1つの人気メニューをご紹介。

 

天気の良い日は、たくさんのお客様が買い求めるというソフトクリーム。もちろん卵や乳製品を使わないヴィーガン仕様な上、砂糖も使わず、甘酒の自然の甘みを生かしているのだとか。ヴィーガンでもあくまで“圧倒的な”美味しさにとことんこだわったバロンに今後も注目だ。

 

 

Ballon/バロン

東京都目黒区中目黒3-2-19 ラミアール中目黒104

03-3712-0087

営業時間:11:00~19:00

定休日:不定休

ナビゲーター

TATSUYA NAKASHIMA/中島 達也

1986年生まれ、千葉県出身。2012年に世界の料理をテーマにしたコミュニティ・TOKYO FOOTRIPを発足。企画から運営、ポータルサイトのデザインまで活動の中心を担う。2017年からはメディア活動を本格的に開始し、公的機関やレストランから取材要請を受けるなど活動の幅を広げる。2018年9月には初のフードマガジン「FOOTRIP」を創刊。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload